土壌被覆型礫間接触酸化法

 下水道法で運用される国土交通省の補助事業の場合、処理方式は「土壌被覆型礫間接触酸化法」です。土壌浄化法の中では比較的規模の大きい施設が多く作られています。
 地域の特性を生かした管渠にすることで、建設金額も安価になります。2年で完成する小規模下水道をすすめています。

土壌被覆型礫間接触酸化法のフローシート
土壌被覆型礫間接触酸化法のフローシート
(クリックでPDFが開きます)


毛管浄化システム株式会社
〒173-0026 東京都板橋区中丸町11-2ワコーレ要町ビル11階/TEL.03-59952849 FAX.03-59952879